トピックス・事務所だより

カテゴリー

労務ニュース

厚生労働省 副業・兼業ガイドラインを改定

厚生労働省は、副業・兼業における労働時間管理・健康管理に関するルールを明確化したガイドラインを改定した。副業・兼業を行う労働者を使用する際、使用者は、自社の労働時間と、労働者からの申告などによって把握した他社の労働時間を通算して労働時間管理を行うとした。 労働時間の申告や通算管理における労使双方の負担を軽減するための「管理モデル」が示されている。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html

戻る

  • お電話でお問い合わせ:03-6206-2320
  • Webによる無料相談/お問い合わせ